コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL):
誕生日: 1974年 11月 12日

1行紹介

2006年2月母島新夕日ヶ丘で幻のとても美しい蝶を初めて見た感動と決意は今でも忘れることはできない。

自己紹介文

1974年東京生まれ。
高校時代、自然に興味あり自然科学部に所属。
18歳で単身小笠原へ。‘‘潮間帯の藻’’を研究目標と考えていた。
翌年、母島に移動。
海の色の違いに驚かされ、山が不健全であると仮定し調査を開始。
そこで気がついたのが、アカギを始めとした 外来樹種の問題であり、
現在の私をつくるきっかけとなった。

生物多様性保全を行っています。保全活動にご理解・ご協力ください。地元ならではの壮大なスケールの環境保全思想の概念を基に国立公園自然保護地区外に優れた環境を有する場所を創造し保護地区内に行かなくても済んでしまうような活動を目指すと共に現状の保護地区内での諸問題を解決すべく日々汗を流しております。愛妻家です。
共通認識
人類は人間だけでなり得ず、人類以外の蝶や植物と共に影響しあい地球に存在する。現在 蝶や蝶の餌となる植物の減少が科学者らによって警鐘を鳴らされて永らく時間が経過、我々人類は減少の危機に晒されているこれを我々は改善し蝶や蝶の餌となる植物を減少の危機から回避しつつ我々人類も共に繁栄していく

興味のあること

次のミッション 好きなモノは、カネとオンナと権力です。それ以外にはほとんど興味示さないですね。